スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ほっ・・・・・・
さくらちゃんは予選落ちの危機でしたが
ふんばってくれました~~

どのような状況であったかは
定かではありませんが・・・

さくらちゃんの心境察するに
ほっと胸をなでおろしている次第
であります。

後がない状況での今日のプレー
さくらちゃんの維持に期待。
少しでもと考えてくれるのなら
いいけど・・・・

最近コメント封印してたんだけどなぁ

やっぱりカキコしよう。
なんかさくらちゃんが小さく感じるんだよねぇ
自信がないのか、迷っているのか。
体調ではないみたいなので、
去年もなかなか3勝めが来なかったけど
あの時の状況のように感じちゃう。

色んなプレッシャー
あせりなどなど・・・・・
上位選手であればそれだけ
期待は高まるしね、まぁ私のように
優勝を期待するファンがいるから・・・・

だけどこの危機的状況を克服していかなければ
飛躍はないと思うし・・・
さくらちゃん自身がどうすればいいかは
今までの経験でわかっていると思うので・・・

後は見守るしかない。

さくらちゃんの根性見せてほしい。





スポンサーサイト
2007/10/07(Sun) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
コメント
--またまた厳しいことを書きます!--

さくら満開サマのコメントを見たら水曜日に会場入り?遅くない?彼女は体調を壊して欠場することが何度かあるし、体力作りも他の選手並みにやってないのかなと推測します。さくら満開サマのコメントが事実ならキャディ以前に根本的なことが間違ってるもん!今年の賞金女王は上田桃子で決まりだと思いますけど、他の選手も力をつけてきているからね。来年以降は今年よりもっと厳しい戦いになりますよ!さくらチャンが今のやり方を変えないのなら、他の選手の影に埋もれていくだろうね。
by: 御意見番! * 2007/10/07 11:37 * URL [ 編集] | page top↑
----

ご意見番様
最近さ~さくらちゃんも藍ちゃんもさえないよねぇ
なんか不思議と同じようにだめみたいな。
もちろん全然関係ないんだろうけど。
2人とも切磋琢磨してがんばってきた感があるので

練習しないとだめ。そりや~本当にキャディさん以前の問題です。
練習嫌いだからって・・・どんなにすごい選手でも練習はするよ~
いいえ、すごい選手だからこそしないとだめだと思う。

本当にこのままじゃ~昔こんな選手もいたっけ!
みいな選手になりかねないです。
このところなんかに悩んでいるか、ゴルフに熱が入ってない気がして
たまらないです。

by: 鹿屋のおば3 * 2007/10/07 13:22 * URL [ 編集] | page top↑
----


鹿屋のおば3様へ

3日目終わってしまいました
ぎりぎり予選通過 よく頑張ったです
でも本当は本日最終日 残念です

『諦めず』『耐えに耐え、忍びがたきを忍び』『我慢』

一打一打集中が出来るのですが・・・

まずパーセーブ→バディー奪取です

本日 緊張感途絶えたのでしょうか
他のプロなら言いません
さくらプロはトップアスリートですから言います
宿命なんですよ

あと7試合です
私はいつも平均ストローク、パーオン率、平均パットの推移を
見守っています

これが賞金女王に道なのです

今回で少し『暗雲・憂い』たちこめたのか?と
少なくとも数学上、統計上 後退しました

さくらプロが今回をどのように感じ、次回以降に活かせるかです
大切です


おば3様もおっしゃてるようにいろいろプレッシャー等〃
あるのでしょう



さくら満開様のコメント拝見して少なからずそう思いました

少しニュアンス違うかもしれませんが

『ゆとり』 『余裕』です

・時間的、気持ち的にです
・1ラウンド毎、1試合ごと、そしてシーズン通じてです
 そして3年、5年、10年とゴルフ人生通じて 長きにわたってです

 いつも一生懸命はいいのですが(必要です でも十分じゃない)
 それだけでは『策』がなさ過ぎます
 戦略・戦術がなければ勝つ確立は低いです
 戦いに勝てませんよね おば3様


 ≪初めてのご対面≫
 さくらちゃんが高校2・3年 アマチュア時 サントリーレディース
 結果予選落ちでしたが、リズムが早い、速い
 チャンナプロのリズムの速いのと違うのです
 『速い』『早い』なんです そう受け止めました
 2日間通じてです
 でも、この娘は素質あり将来ある 
 何かがあると直感しました
 *ベートーベンの運命、8番
 *それ以上にチャイコフスキーの悲愴 でしょうか
 寂しそうで、悲壮感が私には感じ取れました
 単なる悲壮感じゃなくして・・・将来を託した悲壮感
 (反対に優勝時は戴冠式ですか 厳かです・・・例えばです)
    (その後の大会でローアマたしかとりましたが)

 ≪2回目のご対面≫
 プロ実質初年度スタジオアリス(2日目・3日目観戦)
 (1,2日共にトップ)
 この時、スタート前に、お母様絹子様と初めてお話しました
 体調の如何問わず
 ゆとり、余裕がまったく感じられず(初優勝がかかっていたから無理も
 なかったのですが)
 打球練習場から一番スタートに向かう途中に
 「さくらちゃん 落着いて・・・」  ←声が小さかったです、残念
 スタート前から優勝はないと思いました
 結局78.77 3位 に陥落です
 木村、服部のペアリングで圧倒  めいっぱいのゴルフ(さくらプロ)
 服部プロの優勝
 (その後 熊本で初優勝しましたが)


 ゆとり、余裕  時間的にも、気持ち的にも

 本人自身の問題+++++≪側近の力が絶対に必要です≫

 良い環境を作り上げていくことが必要不可欠です


おば3様

 「あとは見守るしかない」

 そんな冷たいこと(失礼)言わんと、他に対応の仕方ないのですかね

 心配性の私には少し納得しかねます

 さくらブログに辛口・厳しいことコメントしたら⇒検閲、削除でした

 あーアー です

 後は祈るしか これも駄目ですね

 念じる 念力???

 期待し、信じる?????

 コンチクショー 


 わいが、側近、親戚やったらナー 

 「リズムの連続性」「気持ち・根性の持って行き方つなぎ方」
 余裕・ゆとり・調整・・・・等々
 の有機的結合がなければ
 戦略・戦術がなければ
 『勝つ・優勝する』確率か少ない、確率が落ちます
 戦国の武将に習え!
 今まさに戦国時代です

 さくらプロに、側近が備わって必要十分であったなら
 実質プロ3年で『20勝前後の優勝』はしていると思います
 何も大袈裟ではありませぬ



そんな素質がさくらプロに備わっています


 旅に病んで夢は枯野をかけめぐる

そんな心境でしょうか


  ≪  今回を、踏み台にして『更に飛躍』  ≫


長々とごめんなさい   





by: さくら兵庫支部 代表 * 2007/10/07 14:21 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kei5fan.blog28.fc2.com/tb.php/65-1d0202c3
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。